己正塾 一日一学   いつか言葉に撃たれて  冴破 狂水 ブログ

           己を正しくする学びのブログ             愚者の個人的な見解で、真実と異なる場合もございます。

醒めてみる夢 八月号  21,8,1

もしも自分が為政者だったら、

これをやりたいと言う事を書いてみます。

毎月一回見直して、

増やしたり減らしたりしたいと思います。

 

気候変化対策

気候変化に伴い自然災害がたくさん起こることでしょう。

【快適な避難所を作る】

日本の避難所の環境が劣悪過ぎて、皆避難所に行きたがらない。

プライバシーに配慮した、ビジネスホテルのような避難所を、

自治体に作りたい。

【復興のスピードアップ】

復興をボランティア頼りにして居ては、

スピードが遅く、技術も受け継がれないので

災害からの復興のスピードを上げるため、

自衛隊よりもハイレベルな公務員の復興隊を作る。

 

経済

世界では先進国でも、赤字国債を発行している国が多い。

これは未来の富を今の人が消費してしまっていることになる。

今の世界に、贅沢できるほど富は溢れていない。

資本主義が取り入れられた時と科学技術も違い、

古い制度の中で一部の人が富を独占するのも時代遅れ。

経済の仕組みを、今の時代に合わせたものにする必要があると思う。

自分としては、世界の人口も増え、富に余裕がないようなので、

原始的共産制度が現実的だと思う。

いずれにしても、富裕層を抱える余裕も、理由もないと思う。

 

海外渡航

とても気軽に海外渡航できるようになって、

今回のパンデミックが起きてしまった。

海外渡航は月に行くぐらいの障害を用意して、

一般の人は、人生で二度ぐらい海外に行ければ良しとする社会にしたい。

入国の際の検疫は常にするべきだし、飛行機の數も一割ぐらいに減らすべき。

航空会社は国営にして、海外の便は月一か、週一に極端に減らすべき。

 

食料自給率をあげる

日本は人口減少気味だが、世界は人口増加にある。

気候変化も影響して食糧難が予想されている。

食料自給率をあげて、食料を増やせば、

有利な外交が展開できるかもしれない。

 

税収

消費税は撤廃して、累進課税所得の再分配を徹底的にやる。

最低賃金と最高賃金を決めて、その差を百倍以内にする。

所得の上限を決めて、超えた分は国が没収する。

 

国を滅亡させる現行憲法は、無血革命により破棄。

現行憲法は全く戦争の抑止力にはならない。

核武装こそが、完璧ではないものの、

現状もっとも有効な戦争の抑止力である。

 

アメリカは自分を他人に合わせようとしないばかりか、

他人を自分に合わせさせようとする。

世界でアメリカほどわがままで異常な国はない。

とても見習えるものではない。

 

地球は随分西洋文明によって荒らされてしまった。

 世界に蔓延するアメリカ病を治療することが、

世界を、人類を救うことになる。

一部の人だけが富を独占するのではなく、

全ての人で公平に分かち合う世界にする。

 

毎月更新して、良くないと思ったものは取り消して、

いいものは残していきます。