己正塾 一日一学      いつか撃たれた言葉   

         己を正しくし、世界維新を志すブログ              愚者の個人的な見解で、真実と異なる場合もございます。

日曜聖話  21,9,19

【主の祈り】

天にまします我らの父よ。願わくは御名を崇めさせ給え。

御国を来たらせ給え。御心の天になる如く地にもなさせ給え。

我らの日用の糧を今日も与え給え。

我らに罪を犯すものを我らが赦す如く、我らの罪をも赦し給え。

我らを試みにあわせず、悪より救い出し給え。

 

詩篇

主よ、あなたの怒りをもって、わたしを責めず、

あなたの激しい怒りをもって、

わたしを懲らしめないでください。

主よ、わたしをあわれんでください。

わたしは弱り衰えています。

主よ、わたしをいやしてください。

わたしの魂もまたいたく悩み苦しんでいます。

主よ、あなたはいつまでお怒りになるのですか。

主よ、かえりみて、わたしの命をお救いください。

あなたのいつくしみにより、わたしをお助けください。

死においては、あなたを覚えるものはなく、

陰府においては、だれかあなたを、

ほめたたえることができましょうか。

わたしは嘆きによって疲れ、

夜ごとに涙をもって、わたしのふしどをただよわせ、

わたしのしとねをぬらした。

わたしの目は憂いによって衰え、

もろもろのあだのゆえに弱くなった。

すべて悪を行う者よ、わたしを離れ去れ。

主はわたしの泣く声を聞かれた。

主はわたしの願いを聞かれた。

主はわたしの祈りをうけられる。

わたしの敵は恥じて、いたく悩み苦しみ、

彼らは退いて、たちどころに恥をうけるであろう。

 

【塵世傍観】

人生は百年時代と言っても、思い通りに使えるのは、

五十年ぐらいだと思います。その位になると、

あっちこっちに不自由な面が出て来て、動けなくなります。

45才定年制が話題に上がっていますが、

50才定年が妥当だと思います。

それを実行するなら、年金の支給年齢を50才に下げるのが、

当たり前の話です。