己正塾 一日一学      いつか撃たれた言葉   

         己を正しくし、世界維新を志すブログ              愚者の個人的な見解で、真実と異なる場合もございます。

安岡正篤先生の言葉  21,9,20

明治・大正を通じて名宰相といわれた原敬が、

よく「五分以上議論する人間は馬鹿だ」と言ったという。

この頃の際限もない与野党の議論や左右両陣営の暴論・迂論など聞いていると、

とくに同感を深くする。思い切った言葉だが、やはり練達の味がある。

 

塵世傍観

社会に出たてのころ読んだ、Dカーネギーの本にも、

議論することは避けた方がいいと書いてあった記憶がある。

議論で相手を論破して、相手の気分を悪くさせたら、

その組織はいい仕事が出来ないと思います。

思い通りに仕事をするためには、議論で勝っては駄目だと思う。

そういう意味では、議論などどうでもいいことだと思う。